塩尻峠

ブログもふとしたことから更新しています
有る所からの疑問ですが、スピード取り締まりの事ですが。私が思うに下り坂での取り締まりは、登り坂に比べたら少ないような。
アクセルとブレーキ問題が、危険を招くのでわと思います。
最近オートマ車の事故多いですね、怖くて対向車が来たら隅によります。

さて、この道思い出が有ります。白馬方面にスキーに行くときは必ず通り、帰りは旧峠道塩嶺峠を回って帰ってきました。
テートにみどり湖、二人で初めて行きましたが、ため池でした。高ボッチ高原も峠から入ります、当時はカヤで諏訪湖も見えずしまいでした、今はどうかな。

ラジオゾンデ

台風通過後の10月8日に発見、何かお楽しみでも付いているのかなと思い近づいてみる
DSCF0072

怪しきに近寄らず、早々警察に連絡。調査結果は気象観測器であることが判明、外国からの飛来物ではないとのこと。
DSCF0080

取りあえず連絡先に発見場所と処理について確認、自由にしてよいとのこと。早々に分解
DSCF0081

アメリカで製造されているのに日本製の電池

ディップスイッチは、電波の送信周波数合わせ用 400MHz帯を使っている。
DSCF0083

製造メーカーは、ロッキード·マーティンSippican
そこには、「ラジオゾンデは気象気球による大気中に運ばれる。昇順が、それらは、処理のための地上システムに、温度、湿度、気圧、オゾン、風速やラジオの組み合わせのデータを測定。これらは、気象予測のためのデータを収集するために世界中で使用されています」とのこと。

基盤は何かに使えるのか、楽しみ。

第66回諏訪湖祭湖上花火大会


妻の実家からの撮影

天候が心配されたが前半は良し、後半は予定通り雨、風も止まりまったく見えなくなった
デジカメも雨の影響で光が粒になってしまった

カブト虫

こんなに取ったら怒られそう
チョイの間に

子どもたちに教えてもいいのだが、スズメバチも一緒に樹液を吸っていて近寄ると攻撃してくる
最近はハチを長い棒で押しつぶしてから捕獲、ミスると一気に走って逃げる

2014年8月5日午前7時

DSCF1026

何を書こうか(喪中につき)

新年なんたらという言葉が普通は出るのだが、今年はそれが言えない。

喪に伏せているからだ、あと少しなんだけど大はしゃぎは慎み、場は遠慮する

普段と変わらない言葉を発していれば分からないだろう、でも、心は意識している。

明ければ言いたい放題になるかも